大量の羽蟻(ハアリ)を見たので心配だ! シロアリの被害はないか? ということで、床下の点検と床下湿気対策工事「敷炭」を行ってきました

市内(滋賀県高島市安曇川町)のお客様から、「春、玄関に大量の羽蟻が出て驚いた。工務店が床下の湿気対策とシロアリ対策に竹炭を勧めたので敷炭をして欲しい」との依頼を受け、6月10日に見積りを提出、6月21日に床下湿気対策工事...

家の湿気対策は、家の風の通り(通風)を良くすることが基本です

「木造住宅の大敵は、今も昔も床下の湿気とシロアリです」とお伝えしていますが、家の湿気対策の基本は、何よりも家の周りの風の通り(通風)を良くすることです。快適な暮らしは、湿気が少なく、暑くもなく、寒くもない環境が整ってこそ...

木材の狂い(反り・ねじれ)などの変形は、熱化学還元処理技術により解決する 野村隆哉研究所へ

竹炭・竹酢液の生活環境改善機能について教えていただいている野村隆哉先生と滝恵子先生を訪ねて、滋賀県湖南市の野村隆哉研究所に行ってきました。「堀さん、薪割りで苦労しているSOS」とのことで、「少しはお役に立てることもしなく...

シロアリが怖い理由は、木造建築の構造に甚大な被害を与えるから! でも、日本には昔から「床下に炭」という里山文化があります

シロアリは日本のほぼ全域で生息が確認されています。シロアリは湿った環境を好み、主に床下に棲みつき、木材を栄養源としています。木造住宅の大敵は今も昔も床下の湿気とシロアリなのです。でも、日本には昔から「床下に炭」という里山...

竹炭の誤った情報にご注意!

インターネット上において研究者や有識者でない方、また一部の企業が竹炭の消臭・調湿効果や機能について、誤った情報やコメントを出されていることは大変残念であり遺憾です。現代、炭の中でも竹炭の消臭・調湿、土壌改良、有害な化学物...

竹酢液の使い方②

〇有機農法などに竹酢液は、昔から殺菌・防菌、さらに野ネズミ、モグラ、ムカデ、山ヒルなど虫獣の忌避用(虫除け)として広く利用されています。農薬や殺虫剤の使用を避けたい方にはピッタリです。この場合は、竹酢液を500~1000...

竹酢液の使い方①

竹酢液とは、竹を炭材として炭焼きをするとき煙突から出る白煙を冷却して採取した液体です。用途に応じて10倍~1,000倍に薄めて使います。原液のままで使用することは殆どありません。竹酢液には、200種類以上のポリフェノール...