竹炭パウダー

人気商品です!

多種多様な分野で使用されている竹炭パウダー!

竹炭パウダーは微細粉竹炭とも呼ばれ、大きさの単位はメッシュ(mesh)やミクロン(μm)で表します。その大きさは用途に応じて生産・加工が可能です。

最近では食用として注目されていますが、竹炭パウダーが最も多く利用されているのは「消臭・脱臭」ニオイの吸着です。しかし竹炭パウダーは非常に細かく、そのまま使用することが困難なため、他の素材と組み合わせることで最高の性能を発揮します。

そして今、「消臭・脱臭」とは別に、私どもが想像も及ばない畜産・水産・化学・工業分野から竹炭パウダーを使ってみたい!と、お話を頂きます。

近江通商では、こうしたお客様のご要望にお応えするため、中国や東南アジアの工場と連携を図りながら、新しい商品の開発に取組んでいます。

竹炭は、消臭・調湿、土壌改良、有害な化学物質吸着、空気・水質浄化など生活環境改善機能に優れ、農林水産業はもとより土木、建築、電気、化学・工業製品など幅広い分野で活用されています。そして、何よりも竹炭は自然素材で安全・安心・安価な商品です。


大容量:竹炭パウダー15kg/箱 国内最安値の通信販売

一般ご家庭、小ロットお取引の事業所様価格です

通常販売価格:7,500円/15kg箱(税抜)のところ

通販特価:6,100円/15kg箱(税抜)

パウダー07   画像の説明

近江通商Yahoo!店 近江通商Yahoo!店
竹炭パウダーをYahoo!ショップでも販売しています。便利なクレジットカード決済などが利用可能です。是非是非ご利用ください。

6箱以上購入で送料無料

5箱までは1箱につき 900円の送料(税抜)が必要です
※北海道・沖縄県および離島へは、別途追加送料が必要ですのでお問合せください
※東北・九州および山間部の一部地域へは追加送料が必要となる場合があります
※お届け先が一般ご家庭・個人様宛の場合は、運送会社の支店・営業所止めとなる場合があります
※代金引換(着払い)の場合は、送料と集金手数料が加算されます

  • 更にお得な価格は
    • 店頭渡しでお受取りになる場合は お問合せ下さい
    • お取引数量が1トン/月 (12トン/年)以上となる事業所様は お問合せ下さい
    • 卸売価格(海上コンテナ:9トン以上/回)およびOEM生産は お問合せ下さい
  • 竹炭サイズ:300メッシュ(46ミクロン)
  • 重 量:15kg/箱(業務用)
  • 箱サイズ:W44cm×D30cm×H25cm

ご注文方法・お支払い方法・納期

ご注文方法

  • Yahoo!ショッピング(キャッシュレス決済など)でご購入の方は、次のロゴマークをクリックしてお進みください。→ 近江通商Yahoo!店 近江通商Yahoo!店
  • Yahoo!ショッピングをご利用にならない方
    使用数量が決まりましたら、お電話・FAX・Emailのいずれかでご注文数量と送付先をご連絡ください。

お支払方法

お支払方法(商品代金および送料の合計金額)は、下記の中からお選びください。
なお、通信販売での掛売りは行っておりませんのでご了承ください。

  • キャッシュレス決済・クレジット決済
    近江通商Yahoo!店でご購入をお願いします。
    近江通商Yahoo!店 近江通商Yahoo!店
    • 事業所様が個人名でご購入される場合は、併せて事業所名(法人名)をご連絡ください。
    • Yahoo!ショッピングを利用されない方は、下記の代金引換または銀行振込み(前金払い)のどちらかをお選びください。
  • 代金引換
    • 「ヤマト運輸宅急便」または「ゆうパック」着払い (送料と集金手数料が加算されます)
      1箱を宅急便着払いで配達させて頂きますので全額をドライバーさんにお支払いください。残数は、トラック路線便で同日配達させて頂きます。
  • 銀行振込(前金払い)
    ご入金確認後にトラック路線便で配達させて頂きます。
    お振り込み手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。
    • 滋賀銀行新旭支店(シガギンコウ シンアサヒシテン)
      普通預金 394573
      近江通商株式会社(オウミツウショウ カブシキガイシャ)
    • ゆうちょ銀行(ゆうちょ銀行からの振込)
      記号 14680
      番号 22332041
      オウミツウショウ(カ

納期・発送日

  • ご注文の翌営業日に発送させていただきます(一部の土曜日・日曜日・祝日の発送業務はお休みです)
  • 昨今の運送事業者の事情により、お届け先が一般ご家庭の場合は、運送会社の営業所止めとなる場合があります

送 料(税抜)

一般ご家庭、小ロットお取引の事業所様

全国一律送料:900円/15kg箱(税抜)
6箱以上購入で送料無料

  • 北海道・沖縄県および離島は追加送料が必要ですのでお問合せください
  • 東北・九州および山間部の一部地域は追加送料が必要となる場合があります
  • お届け先が一般ご家庭・個人様宛の場合は、運送会社の支店・営業所止めとなる場合があります
  • 代金引換(着払い)の場合は、送料と集金手数料が加算されます

宅急便:1箱小売(税抜)

  • 「クロネコヤマト宅急便」または「ゆうパック」着払いにて発送させていただきます
  • 離島の方の場合は別料金となります
  • 集金手数料300円を含みます
    北海道2,680円/箱 
    北東北2,225円/箱青森・秋田・岩手
    南東北2,120円/箱宮城・山形・福島
    関東1,995円/箱群馬・栃木・山梨・茨城・千葉・埼玉・神奈川・東京
    信越1,995円/箱新潟・長野
    北陸1,880円/箱富山・石川・福井
    中部1,880円/箱静岡・愛知・三重・岐阜
    関西1,880円/箱大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫・和歌山
    中国1,880円/箱島根・鳥取・山口・広島・岡山
    四国1,980円/箱愛媛・香川・高知・徳島
    九州1,995円/箱福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
    沖縄3,580円/箱 

近江通商が竹炭をお勧めする理由

研究で実証された竹炭のパワーと効果

住まいの消臭・調湿、有害な化学物質吸着、空気浄化などに最適!

竹炭の孔:日本竹炭竹酢液協会 竹炭竹酢液VO3より

竹炭は 生活環境改善機能に優れた安全安心な商品
竹炭には無数の孔があり、1gでその比表面積は700㎡あるといわれています。これは木炭の約3倍の数値です。この無数の孔が空気中の湿気を吸収するだけでなく、有害な化学物質やタバコの嫌な臭い、アンモニア臭などをドンドン吸着します。土壌では土の中の通気性をよくし、水中では塩素やトリハロメタンなどの化学物質を吸着します。
消臭・調湿、土壌改良、有害な化学物質吸着、空気・水質浄化など生活環境改善機能に優れた竹炭の持つ力と効果は、この孔にあります。しかも竹炭は自然素材で安全安心な商品です。

湿気のいない きれいな空気の家

吸着量はシリカゲルの1,000倍以上
炭と土壌鉱物や無機化合物(シリカゲルなど)の微量化学物質吸着量を比較すると、炭は他の吸着材に対して1,000倍以上であることが発表されています。(木材炭化成分多用途利用技術研究組合資料.1990)
また、BET法とよばれる分析法で竹炭の吸着力を調べると、備長炭(ウバメガシ白炭)の数倍から10倍の吸着力があることを示しています。高温で炭化され、炭窯の外で急冷されて組織がしまった炭よりも、低温で炭化され、ゆっくり冷やされた竹炭(黒炭)のほうが多孔質となり、吸着力が大きくなります。
燃料には備長炭、生活環境改善には竹炭がベストな選択といえます。

竹炭イラスト2018

なぜ近江通商の竹炭は 支持され続けているのか?

野村隆哉先生(写真中央)と弊社取締役

近江通商株式会社の竹炭が長年にわたり高い評価をいただいている理由は、前京都大学木質科学研究所の野村隆哉先生(現:株式会社野村隆哉研究所所長、中国淅江林学院名誉教授)が製炭指導を行っている中国淅江省の白炭窯で焼いた「竹炭」を使用していること、そして炭の専門商社だからできる安い価格の設定です。

そして今、竹炭の用途は消臭・調湿、土壌改良といった生活環境改善の他に、お客様のニーズに沿った農業用、水質浄化用、工業用へと着実に広まっています。

野村隆哉先生の製炭指導とは

調湿竹炭片
  1. 四年以上の竹を使う
  2. 竹材の部位を区分けする
  3. 野村式燻煙熱処理を行う
    の実行です。
    その竹炭を 床下調湿竹炭消臭・調湿竹炭土壌改良竹炭竹炭パウダーとして利用することでお安く販売させていただいています。

野村式燻煙熱処理

  1. 炭材となる竹は、丸竹、割竹にかかわらず前処理として燻煙熱処理を行う。
  2. 燻煙熱処理の条件:炉内最高温度は、150~200℃、処理日数3~5日。
  3. 燻煙熱処理後含水率:丸竹40%±2%、割竹30%±5%
  4. 燻煙熱処理後の自然乾燥に際して、防腐防カビ上炭材表面が均一に煤を付着していることが望ましい。
  5. 最終製品の品質の厳密さを要求される場合は、燻煙熱処理時の処理材の炉内位置を特定し、置かれた位置の炉内温度によって分類する。
  6. 燻煙熱処理後は、一定期間屋根付きの自然乾燥場で乾燥し、含水率が平均化するまで貯蔵する。期間は、燻煙熱処理後の仕上がり含水率によって異なるが、含水率10~15%を目処にする期間と考える(6ヶ月以上)。

竹炭の一般特性

竹炭の一般特性

項 目測定値
炭素量(%)79~82
メチレンプルー吸着量(ml/g)180~190
アンモニア吸着量(ml/g)120~130
エチレンガス吸着量(ml/g)40~50
二酸化炭素(ml/g)40~50
強熱減量(%)2.1~2.2

細川健次著「竹炭の科学と応用」
竹資源活用フォーラム発行「BambooVoice」No,4Mar'98より

竹炭の元素量

元 素竹 炭竹 灰
モウソウチクネマガリダケマダケモウソウチクネマガリダケマダケ
カリウム0.851.390.768.6528.6014.10
ナトリウム0.010.040.010.590.920.34
カルシウム0.050.020.041.380.241.38
マグネシウム0.140.060.060.601.091.48
0.010.020.010.770.121.38
マンガン0.050.020.010.120.140.60
珪素0.621.630.3419.5017.8022.90
ゲルマニウム<0.05<0.05<0.05<0.05<0.05<0.05

灰分は竹炭を750℃に設定した炉で燃焼させ、残存したは灰量を測定
谷田貝光克・山家義人・雲林院源治著「簡易炭化法と炭化生産物の新しい利用」林業科学技術振興所より

a:3819 t:6 y:12