ホーム

室内にただよう嫌な臭いや化学物質
床下の湿気や結露・カビ・シロアリ
農地の連作障害・地力衰え・病害虫
畜舎の糞尿・ごみ収集車などの悪臭

これらの悩み「竹炭と竹酢液」が解決します

竹炭は、強力な吸着機能で室内の臭いやホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着・消臭します。

床下では、優れた調湿機能で木材の含水率を抑えながら結露とカビ、シロアリの発生を防ぎます。

農地では、竹酢液との併用で土壌改良や病害虫に有効です。竹酢液は酸度が高く、より殺菌力があり病害虫や細菌に有効です。

悪臭(アンモニアや硫黄化合物、生ゴミ)には、竹酢液が臭い成分を中和またはマスキングして消臭します。

驚きの竹炭パワー

イメージ

竹炭・竹酢液商品のラインナップ

近江発:環境こだわり商品と里山再生事業

お知らせ・ブログ

対談バナー
Copyright(C)仕事を楽しむためのWEBマガジンB-plus. All Rights Reserved.

近江通商は竹炭・竹酢液の輸入卸売の商社です

近江通商の通商事業部は「竹炭パワーで快適な住まいづくり」を提唱する「竹炭・竹酢液」の輸入卸売の専門商社です。OEMや新商品開発のお手伝いも積極的におこなっています。
特に「竹炭パウダー」を使った商品は、消臭と有害な化学物質吸着に素晴らしい効果が期待できます。また「竹酢液」は木酢液よりも酸度が高く、より殺菌力があり、露地栽培やハウス栽培の病害虫や細菌・ウィルス対策に有効です。

近江通商の通販サイト「Yahoo! Japanショッピング」では、一般ご家庭や小ロットお取引の事業所様を対象に、竹炭 ・竹酢液の通信販売をおこなっています。便利なキャッシュレス決済も利用可能です。また、メールやお電話・FAXでのご注文も承っています。是非是非ご利用ください。

近江通商は水の国の里山商社です

近江通商の薪炭事業部は、琵琶湖畔の里山から伐り出したクヌギ・コナラの「薪と木炭」「ドラム缶炭焼き窯」「近江の農産物」の販売をおこなっています。また、里山再生を目的に伐り出された「原木(丸太)の買取」「里山の伐採事業」も積極的に展開しています。

近江通商が竹炭をお勧めする理由

研究で実証された竹炭のパワーと効果
住まいの消臭・調湿、有害な化学物質吸着、空気浄化などに最適!竹炭の孔
プロが認めた近江通商の竹炭は、生活環境改善機能に優れた安全・安心で安価な商品です。
竹炭には無数の孔があり、1gでその比表面積は700㎡あるといわれています。これは木炭の約3倍の数値です。この無数の孔が空気中の湿気を吸収するだけでなく、有害な化学物質やタバコの嫌な臭い、アンモニア臭などをドンドン吸着します。土壌では土の中の通気性をよくし、水中では塩素やトリハロメタンなどの化学物質を吸着します。
消臭・調湿、土壌改良、有害な化学物質吸着、空気・水質浄化など生活環境改善機能に優れた竹炭の持つ力と効果は、この孔にあります。しかも竹炭は自然素材で安全・安心・安価な商品です。

なぜ近江通商の竹炭と竹酢液は支持され続けているのか?

野村隆哉先生(写真中央)と弊社取締役近江通商の竹炭が長年にわたり高い評価をいただいている理由は、前京都大学木質科学研究所の野村隆哉先生(現:株式会社野村隆哉研究所所長、中国淅江林学院教授)が製炭指導を行っている中国淅江省の白炭窯で焼いた「竹炭と竹酢液」を使用していること。そして竹炭の専門商社だからできる安い価格の設定です。
いま竹炭は、消臭・調湿、土壌改良といった生活環境改善の他に、お客様のニーズに沿った農業用、水質浄化用、工業用へと着実に広まっています。

近江通商が炭ビジネスに強い理由は?

①「炭焼きの達人」がいます!

炭焼き近江通商の代表取締役は、平成8年に役所勤務時代に上司と河川の水質浄化を目的に炭焼きを始めました。以後、地域でも炭焼きを重ね、炭焼き体験や薪炭塾を開催するほどになりました。
併せて、前京都大学木質科学研究所および日本竹炭竹酢液協会の野村隆哉先生から環境改善性能に優れた竹炭の商品化・使い方についても学んでいます。

②「中国浙江省とのネットワーク」があります!

野村隆哉先生が竹炭の商品化を提案したことで世界トップの竹炭産地となった中国浙江省の人たちとのネットワークがあリます。

③「家の湿気対策に詳しい建築士」がいます!

近江通商二級建築士:堀久好近江通商の建築士:堀久好の生家は、10年に一度は床の修繕が必要なほど家の湿気で悩んでいました。その頃、環境問題に関心が高かったことからエコハウス・パッシブハウス、そしてOMソーラーハウスを学び二級建築士を取得。その後、公共建築や自宅の設計・監理に携わってきました。現在は、家の湿気対策に詳しい建築士として、湿気で悩んでいる方々の相談に応じています。

④炭よい家で暮らす「子育てママ」がいます!

健やかな成長を2019年に第一子を出産した子育て中のお母さんがスタッフとして働いています。出産と同時に新築した住宅には近江通商の竹炭を敷きました。湿気のない きれいな空気の家「炭よい家」を実感しながら、お客様に商品をご提案しています。

近江通商の建築士が、竹炭パワーで快適な住まいづくりを解説

床下の湿気や生活臭、ホルムアルデヒドなどの化学物質でお困りの方は必見です
「木造住宅の大敵は今も昔も床下の湿気とシロアリです」この永遠のテーマに挑んできた近江通商の建築士が「竹炭パワー」を学び炭焼きを始めました。そして竹炭の優れた消臭・調湿・空気浄化機能を快適な住まいづくりに役立てようと「竹炭」を商品化しました。
竹炭は薬剤のようにシロアリを駆除するものではありません。除湿機や空気清浄機のように強制的に対処するものでもありません。床下では、四季を通して床下の温度と湿度を調整しながら結露とカビによる木材の腐食を防ぎ、結果として害虫やシロアリが生息できない環境をつくります。
室内では、生活臭や有害なホルムアルデヒドなど化学物質をシッカリと吸着してくれます。
「竹炭パワーで快適な住まいづくり」について、詳しくお知りになりたい方は下のボタンをクリックしてご覧ください。

工務店様、建築設計事務所様、ハウスメーカー様にご提案

近江通商が提案する「炭よい家」は「床下の湿気対策」にプラス「きれいな空気の家で暮らそう!」がテーマです。ぜひご覧いただき近江通商のノウハウをお役立てください。

快適な暮らしを実現! 近江通商の竹炭と竹酢液

イメージ

近江薪炭塾や研修会を開催しています

薪炭塾

週末の林業家育成プログラム「近江薪炭塾」や「ドラム缶炭焼き講習会」を開催しています。
いま、第10期「近江薪炭塾」の参加者を募集しています。
また、林業を好転させよう!と、野村隆哉先生が開発された「熱化学還元処理技術」などの研修会も開催しています。
イベントへの参加者募集は最新情報でお知らせいたします。