床下湿気対策 敷炭の代行

床下湿気対策 敷炭の代行

「湿気のない きれいな空気の家」の基本は床下の湿気対策です

私たちが暮らす家には様々な思い出が詰まっています。そして家は、未来の希望につながる大切な資産であり財産です。だからこそ安心して住み続けられるようにしたいものです。床下が健全であれば家はもちろん、そこに暮らす人も健康に住み続けることができます。「湿気のない きれいな空気の家」の基本は床下の湿気対策です。詳しくは、「床下調湿竹炭」および「竹炭パワーで快適な住まいづくり」をご覧ください。

床下調湿竹炭の敷炭を代行します

家に入ったとき何となく湿気の臭いがする、床がギシギシと音をたてる、畳がふわふわする、カビが発生した、羽蟻やシロアリを見た・・・。このような時は床下湿気対策「敷炭」をお勧めします。敷炭は、新築やリフォームと同時であれば簡単に行えますが、既存住宅の床下に潜って作業するのはとても大変です。床下は狭くて暗く、ムカデなど害虫が生息する環境でもあります。

そこで、敷炭でお悩みの近隣府県の方には、湿気対策に詳しい近江通商のスタッフが敷炭を代行します。さらに、床下以外の水まわりや屋根の雨漏り点検など、家全体を湿気から守る術もお伝えさせていただきます。敷炭の代行を希望される方は、近江通商の建築士までお気軽にお問合せください。竹炭輸入専門商社だから可能な業界最安値の価格と、床下湿気対策に詳しい建築士が直接対応させていただきます。

床下に竹炭を敷くと四季を通して床下の湿度が調整され、結露とカビによる木材の腐食を防ぎ、結果としてシロアリが生息できない環境をつくります。床下の湿気が85%以下であればカビやダニなど害虫は激減するとともに、木造住宅の耐久性は格段に高まります。

敷炭の代行:標準工事費
床下収納など床下への侵入口が2カ所以上ある場合

竹炭専門商社だから可能な業界最安値の敷炭工事

下記の標準工事費には、防湿シートの設置手間を含みます。
なお遠方地での工事には、別途旅費交通費のご負担をお願いします。

敷炭工事面積(1階床面積)標準工事費(税込)
15坪未満88,000円
15坪から25坪未満99,000円
  • 敷炭面積(1階床面積)が25坪以上の場合は別途見積りをさせていただきます。
  • 防水シートが不要な床下調湿竹炭Bタイプ敷炭の場合は、防湿シート代金が不要となるとともに、標準工事費が10,000円程度お安くなります。詳しくは、お問合せください。

参考見積:敷炭面積が20坪で308,000円(税込)は業界最安値です!

一般的な見積価格の半額程度なので驚かれますが、竹炭・竹酢液の輸入専門商社だから可能な価格です。敷炭工事は、床下の湿気対策に詳しい建築士および電気工事士が行います。安心してお任せください。内訳は、下記の通りです。

  • 敷炭の標準工事費(諸経費込み)20坪:99,000円
  • 防湿シート(厚さ:0.1mm以上):11,000円
  • 床下調湿竹炭40箱:198,000円(敷タイプを坪当たり12袋使用の場合)

床下換気扇の設置

既存住宅が住宅密集地や窪地(低地)に建っている場合は、敷炭と併せて床下換気扇による換気を行うことも床下湿気対策の一つの方法です。しかし、床下換気扇は一筋の風道はつくりますが、床下全体をカバーすることは難しいのが現状です。これは、床下の基礎は間仕切(基礎梁)が多く、複雑に配置されているのが原因です。
近江通商では、床下換気扇の設置をご希望される住宅には現地調査を行ったうえで、換気扇の配置計画を提案させていただきます。敷炭と併せて床下換気扇の設置も行っていますのでお気軽にお問合せください。

床下換気扇標準工事費:本体価格+設置費+電気工事費=6万~12万円程度/箇所

住宅の床面積による設置台数やメーカー、性能によって金額に大きな差が生じます。事前に見積りさせていただきます。