薪炭オヤジの夢

薪炭オヤジこと近江通商の堀久好と申します。
いま雑木林は薪炭林としての役割を失ってしまいましたが、薪は薪ストーブや焚火の商材として、炭は燃料だけではなく、環境改善機能に優れた商材として高い評価が得られるようになってきました。このブログでは、薪や炭の魅力を発信していきたいと思っています。もちろん薪炭オヤジの暮らしやビジネスについても発信させていただきます。

最初のタイトルは「薪炭オヤジの夢」です。
社会は今、化石燃料からの脱却へと舵を切っています。いや、もっと早く舵を切って進まなければならないと思います。そうした中、生物資源である薪と炭は脱炭素社会に必要な資源の一つであることは間違いないことです。薪炭オヤジが考える薪炭林の復活「里山再生」は、夢から現実となる日も遠くない!と予想しています。